ケチャップの原材料産地を一覧で紹介|カゴメやデルモンテのトマトや国産品の情報掲載

産地

こんにちは!おいも家族のパパです。

今回は、23種類のケチャップ(メーカー6社)の原材料産地を、公式情報(2023年3月時点)をもとに一覧でまとめました!

一覧表は、検索窓に入力で商品の検索・絞り込みができ、並べ替えも可能です!

ご興味のある情報を確認してみてください。

それでは、どうぞ(^O^)/!

おいも家族の<br>パパ
おいも家族の
パパ

この知識はこんな方におすすめ!
・よく食べるケチャップの産地が知りたい
・安心できる産地の商品を選びたい

スポンサーリンク

カゴメ

はじめは、カゴメのケチャップです!

4種類の商品についてトマトの産地を一覧にしております(^^)

トマトの産地は、公式ホームページの商品情報には「輸入」のみ記載されておりますが、ケチャップのブランドページでトマトの産地が記載されております。(リンク参照)

商品名トマトの主な産地
カゴメトマトケチャップ
(180g,300g,500g,800g)
アメリカ、イタリア、オーストラリア、スペイン、チリ、トルコ、日本(5%未満)、ポルトガル
ケチャップハーフ
(275g)
アメリカ、イタリア、オーストラリア、スペイン、チリ、トルコ、ポルトガル
カゴメ有機トマト使用
トマトケチャップ
(300g)
アメリカ、イタリア
カゴメ 濃厚リコピン
トマトケチャップ
(300g)
アメリカ、イタリア、オーストラリア、スペイン、チリ、トルコ、日本(5%未満)、ポルトガル

 【参考】カゴメトマトケチャップ|ブランドサイト 、 カゴメトマトケチャップ|商品情報

 

デルモンテ (キッコーマン)

次は、デルモンテのケチャップです!

7種類の商品の産地を一覧にしております。デルモンテではトマト以外の原材料の産地も記載がありました!

商品名原料原産地
デルモンテ
トマトケチャップ
【トマト】アメリカ、スペイン、チリ
【たまねぎ】ドイツ、フランス、中国、日本、アメリカ
デルモンテ
トマトケチャップ
For Daily
【トマト】アメリカ、スペイン、チリ
【たまねぎ】中国、アメリカ
デルモンテ
リコピンリッチ
トマトケチャップ
【トマト】アメリカ、スペイン、チリ
【たまねぎ】アメリカ
デルモンテ
ベジタブルリッチ
ケチャップ
【トマト】アメリカ、スペイン、チリ
【にんじん】アメリカ
【たまねぎ】アメリカ
【かぼちゃ】ニュージーランド、メキシコ、日本、アメリカ
【ほうれん草】ポーランド
【アスパラガス】アメリカ
【ピーマン】アメリカ
【キャベツ】アメリカ
【ブロッコリー】アメリカ
【カリフラワー】アメリカ
デルモンテ
ケチャップ食塩無添加
※食塩相当量0-0.11g
【トマト】アメリカ、イスラエル、チリ、スペイン
【たまねぎ】ドイツ、フランス、中国、日本、エジプト、アメリカ
デルモンテ
有機トマトケチャップ
【有機トマト】アメリカ
【有機たまねぎ】アメリカ
デルモンテ
国産トマトケチャップ
【トマト】日本
【たまねぎ】エジプト、フランス、アメリカ

 【参考】デルモンテ公式ホームページ商品情報|キッコーマン

 

その他メーカー(ナガノトマト、光食品、イカリソース、オタフク)

最後は、ナガノトマト、光食品、イカリソース、オタフクの4社のケチャップです!

合わせて12種類の商品についてトマトの産地を一覧にしております(^^)

メーカー商品名原料原産地
ナガノトマト世界の畑のトマトケチャップ
(300g,500g)
【トマト】輸入(中国等)
ナガノトマトケチャップハーフ
(475g)
【トマト】輸入(中国等)
ナガノトマトプロも認めた味わい トマトケチャップ
(310g)
【トマト】ウクライナ、チリ
ナガノトマト国産つぶ野菜入り信州生まれのケチャップ【トマト】日本(長野)
ナガノトマト子どもと食べたい!つぶ野菜入りケチャップ【トマト】輸入(中国等)
ナガノトマトつぶつぶ野菜入りケチャップ 295g【トマト】輸入(中国等)
ナガノトマト旬の味わいトマトケチャップ
愛果(まなか)
【トマト】日本(長野)
光食品有機トマトケチャップ
(300g,3.3kg)
【トマト】アメリカ、スペイン、イタリア、ポルトガル、日本
光食品トマトケチャップ
(200g,400g,500g,3.3kg)
【トマト】アメリカ、スペイン、イタリア、ポルトガル、日本
イカリソースなめらかトマトケチャップ
(280g)
【トマト】中国
イカリソース特級トマトケチャップ
(500g)
【トマト】中国
オタフクソースケチャップ&ソース
(200g)
【トマト】チリ、アメリカ、スペイン

【参考】

ナガノトマト公式ホームページ商品情報 、ナガノトマト|産地に関する情報ページ

ナガノトマトのトマトの産地は、公式ホームページの商品情報には「輸入」のみ記載されておりますが、産地に関する情報ページでトマトの産地の一例として中国の事例が紹介されております。(リンク参照)

光食品公式ホームページ産地情報

イカリソース公式ホームページ商品情報

オタフク公式ホームページ商品情報

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

今回は、23種類のケチャップ(メーカー6社)の原材料産地を、公式情報(2023年3月時点)をもとに一覧でまとめました。

各社、安全で安心な商品を提供するため、様々な努力・工夫をされていることもホームページに記載されておりました。ぜひ参考にしてください。

今回の記事が、皆さんが商品を選ぶ手助けになれば幸いです。

当ブログは、【食の情報図書館】を目指し、今後も様々な食に関する情報を発信していきます。

また訪問していただけましたら幸いですm(__)m

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました